医師転職情報局

医師のアルバイト

医師アルバイトは他のアルバイトに比べて、報酬がいいため非常に人気があります。

自分のあいた時間を使ってアルバイトできますので、時間を有効に使う事ができます。
医師という職業は誰にでもできる仕事ではないので、価値がある職業なのです。

医師として働いていても他の病院で医師アルバイトをすることができることがあります。ですので自分で働く時間を組みやすく、自分を必要としているところに行くことができます。

あいた時間を活用したいと考えている人は、医師アルバイトがおすすめです。

いまの日本は長引く不況ということもあって、就職もなかなかできない時代になっていますが医療関係の仕事は不足しています。とくに医師や看護師はかなりの数が不足しています。

そこで、医師不足を解消する方法もあって、常勤医師のほかに医師アルバイトを採用している病院も多いです。

個人病院やクリニックなども患者数の多い週末や検査の日は、医師医師アルバイトをお願いして、対応しているようです。

医師はだれでもが取得できる資格でないため、もともと数が少ないうえ、高齢化やどんなに不況になっても病院を利用する人は減らないという理由で、常に不足しているのです。

医師アルバイトをするメリットとは

勤務医としてだけではなく、医師アルバイトをすることにどういったメリットがあるのでしょうか。まず将来開業医になりたいという人にとっては様々な人と触れ合うことができ、人脈作りの機会を得ることができます。

また自分が普段いる病院では扱うことのない症状を扱う可能性も増えますので、自分の勉強にもなり、スキルアップにつなげることができます。またお金の面でも外来バイトであれば1万が時給の相場と言われており、週一度のアルバイトだけで通常の給料にプラスして10万円以上稼ぐことができます。スキルアップをしながらお金を稼ぐことができるまさに一石二鳥です。

医師アルバイトの求人や実態について

長年、医師を目指してきた方や、ブランクがある方などにおける選択肢として、非常勤の医師アルバイトがあります。働き方を自由に選びたい方や、他の事で忙しく過ごしている方にとっては、自分のキャリアを活かしながら目的に沿った生活を送ることも可能でしょう。

給与面や勤務時間、休日の取得のしかたなど、希望に合った条件での求人募集を探し出すこともできるため、無理のない求職活動を行えます。また、アルバイト求人に特化したウェブサイトや情報誌などもあるため、様々なツールを使用して欲しい情報を手に入れることも実現できます。

医師アルバイトをするには

医師アルバイトをするには、通常のアルバイトのように求人サイトを利用することで、アルバイト先を見つけることができます。もちろん一般的なアルバイト求人サイトではなく医師専門の求人サイトというものが存在するのでそういったサイトを利用すると自分の条件にあったアルバイト先を見つけることができます。

内科・小児科などといった専門分野だけでなく、夜勤などの労働環境や賃金など様々な項目で条件が提示されています。もちろん全国各地の病院で募集がなされているので遠隔地に応募することも可能となっています。アルバイトでなく非常勤も同じサイトで見ることができるので、比較することもできます。

医師アルバイトの求人は多数あります

医師アルバイトは勤務形態が非常勤 、あるいはスポット勤務になります。そういった医師の多くは現在の勤務にプラスして診察をします。理由は収入の増加です。働けるときにたくさん働いて、出来るだけ早くお金を貯めたいという医師は多いです。

何故なら開業するためには多くのお金が必要です。そのためには、年末年始や、ゴールデンウイークなどのまとまった休みの日や、祝日、土日などに休みを取りたい医師による、空いた診察日を埋める形で1日から2週間ほどの期間診察を受け持ちます。

企業の健康診断や、往診、眼科の白内障の手術などの募集も多いのです。

医師アルバイトの関連記事

当サイトへのお問い合わせはこちらのページから。医療転職情報局では、知っておきたい医師転職をするための情報を中心に、医師求人や医師募集を探して就職する際に抑えておきたいポイントについてご紹介しています。非常勤医師や医師アルバイトのコンテンツもおすすめです。