医師転職情報局

医師求人と週3日について

週3日だけの勤務などが、医師求人としてある場合があります。これはどのような場合であるか?というと、市町村で行っている検査などを実施する際に、毎日はその検査などを行わなくても、上記のように週に3回だけ行っている、など地域によって開催する時期も場所も異なるため、そのような設定になっている場合があります。

そのため、上記のような週に3度だけ勤務を行ってくれる医師求人の募集がある場合があり、そのような場合には、病院に勤務している先生だけでなく、体調不良などで毎日は働けない医師の先生が短時間だけ働くように仕事をされる場合もあります。

実績のある医師求人を選ぼう

実績のある医療機関で働きたい場合には、最新の医師求人の動向をしっかりと見極めることが求められます。近頃は、賃金や休日、福利厚生などに注目をする求職者が目立ちますが、それぞれの年齢や経験年数などに応じて、自信を持って就職活動に取り組むことがおすすめできます。

また、医師求人の申し込み方については、それぞれの医療機関の方針によって、わずかな違いが見られることがあるため、前もって人事担当者に問い合わせをすることが良いでしょう。

その他、医師求人の選び方を理解するうえで、同世代の求職者のアドバイスを受けることが有効です。

医師求人募集の年齢の考え方

医師として働く場合は医師免許を取得する必要があります。医師免許の取得については最高年齢については定められていません。つまり、医師免許を取得していれば医師として働けないことはありません。

現状では自治体や病院の医師不足が問題となっているため、当直や残業など体の負担も考慮したときに医師求人募集による求人では年齢が若い方が有利となります。

しかし、若い医師が一人前になるまで時間がかかるため、教育する立場として既に経験のある医師求人募集もあります。

自分が新卒か既に医師として経験しているかによって医師求人を選ぶ必要があります。

診療科から選ぶ医師求人

いきなり医師求人を選ぶと、数が多いためなかなか思う様に選びきれないという事もあるかと思われます。その様な場合には、まず診療科で医師求人を絞ると選びやすいと思います。

場合によっては診療科や立地など基本的な事を絞るだけでも、かなり医師求人は限定される事もあるかと思います。

ある程度限定されると医師求人が探しやすくなる事もあるかと思います。

医師求人は検索機能を活用して探している人が多い様です。検索を活用して求人を選ぶのであれば、自分が閲覧しやすい様に条件を自在に変えるといいでしょう。チェック一つで条件を外したり追加したりする事ができます。使い慣れると便利だと感じられる事でしょう。

医師求人の探し方について

医師求人の募集にも様々なものがあります。自分の専門科が該当しているかどうかの確認がひつようであることはもちろん、必要資格や勤務条件などによっても内容が異なります。医師の資格を持ちながらも、キャリアにブランクがある方、また現状とは違う働き方をしたいという希望の元に転職を考えている方にとって、求人情報の収集は必須となります。

どのように情報を集めれば良いか分からない場合は、インターネットサイトや情報誌で、医療に特化した求人募集を集めている媒体から探すことが近道となります。自分の希望する勤務条件や詳細事項と照らし合わせながら、検討することができます。

医師求人は非公開で行われる事がほとんどです

医師求人は、専門の求人会社が非公開で行う事がほとんどなので、一般の求人広告や求人誌などに載っていることはまずありません。医師の求人は、アルバイトも非常勤も常勤も常に募集しています。医師の為の転職サービスの会社はいくつもあります。

たとえば、М3comでは、年収2500万円以上可能の条件での一般内科を募集しています。同じく、年収1800万円以上の条件で精神科、年収1600万円以上の条件で一般内科と、療養病院、の募集をしています。申し込みの流れは、転職支援サービスにwebから申し込みをする事から始まります。

医師求人における方法や現状について

病院内の医師が不足した場合など、看護師や受付事務だけでなく、医師の募集も行われることがあります。近年では、情報誌や医師求人についての専門サイトやなどもたくさんあり、医師になりたい方や過去にやっていた方にとっても、求人募集を探すのに便利なツールが整っています。

希望の勤務先はもちろん、非常勤か常勤などの雇用形態についても、望んでいる条件と比較しながら探すこともできます。さらに、無料での転職相談、履歴書や職務経歴書作成時のサポートなど、求職活動に活力を与えてくれる制度が備わっている会社もたくさん見られます。

探してみたい医師求人

これから就職や転職を考えている方にとって、新しい仕事を探し出すという事は大きな悩みとなります。また医師としての資格を持つ方が、キャリアにブランクがあるなどで再就職を検討する場合、どのような手段を通じて情報収集をするべきか迷う方もいることでしょう。

近年では、インターネットが復旧したことによって、様々な情報を手軽に入手することが容易となりました。また医師求人に特化した専門サイトなども存在しており、自分の希望条件と合致した求人情報が探し出せます。さらに、応募書類の書き方や、就職活動に関するアドバイスを受けられる体制も整えられています。

医師求人や募集の関連記事

当サイトへのお問い合わせはこちらのページから。医療転職情報局では、知っておきたい医師転職をするための情報を中心に、医師求人や医師募集を探して就職する際に抑えておきたいポイントについてご紹介しています。非常勤医師や医師アルバイトのコンテンツもおすすめです。