医療転職情報局

TOP 医師求人 医師バイト 非常勤医師 医師アルバイト スポットで働ける医師アルバイト

スポットで働ける医師アルバイト目次

  1. スポットで働ける医師アルバイト
  2. 医師アルバイトの求人で失敗しないために
  3. 需要が高まる医師アルバイトなどの求人
  4. 医師アルバイトとしての医師募集
  5. 多様化している医師アルバイト
  6. 医師バイトとして働くためには
  7. 転職サイトで探す医師バイト
  8. 沿線から探す医師バイト
  9. キャリア変更が可能な産業医への医師転職

スポットで働ける医師アルバイト

医師アルバイトとして働くには、いかに自分の求めるスタイルに合致したものを探せるかもポイントになってきます。

医師アルバイトには、週何日など勤務形態を固定で決めて勤務する非常勤と空いた時間や働きたい時間に現場に行き働くスタイルのスポット非常勤務があります。

どんな場所でどのような仕事をしたいかでけんさくするのも良いでしょう。

募集数はさほど多くないものの、ライブ会場や野外でのイベントなどで急病や熱中症に対応できるスポット医師や健康診断でがん検診などを行える医師バイトの求人なども目につきます。それだけスキルも必要になりますが、好きな働き方で技術を上げることもできるでしょう。

スポットの医師バイトの情報なら日本メディカルコネクションJMCの医師非常勤アルバイト支援サービスです。https://mconnection.jp/

医師アルバイトの求人で失敗しないために

医師アルバイトを募集している医療機関は複数存在しております。医師求人の情報は求人情報誌やインターネットから気軽に取得する事ができます。

求人で医師アルバイト先の医療機関の選択を間違えない為には自分に合う職場であるかどうかが重要になります。

インターネットを活用することによって勤務時間別や勤務地別などの細かな検索をかけることが可能であり、より自分に合った職場を探すことができます。

また更新も早い為、常に最新の情報を取得する事が可能であり、医療機関に問い合わせをした際に募集期間が終了しているといったトラブルを防ぐことができます。

医師アルバイトの関連記事

需要が高まる医師アルバイトなどの求人

医師の働き方も変わってきたのか、労働環境が厳しいのか、その他に何か要因があるのかはわからないですが、インターネット上では医師求人専用のインターネットサイトが数多く立ち上がっています。医師不足に悩む地方の病院にとっては深刻な問題であるのでこのような需要に対応する意味ではなるべくして立ち上がったサイトなのかもしれません。

また、個人病院でも経営が成り立たないというところもあるようで、その収入の穴を埋めるごとく、ほかの病院で医師アルバイトとして働くという現象もあるとのことで、そのような医師アルバイトを募集している求人案件もあるらしいです。

メニュー

トップ   医師転職   医師求人   小児科医師転職   医師アルバイト   精神科医師求人   医師募集   スポット医師アルバイト   非常勤医師   医師バイト   医師求人と製薬会社

当サイトへのお問い合わせはこちらのページから。医療転職情報局では、知っておきたい医師転職をするための情報を中心に、医師求人や医師募集を探して就職する際に抑えておきたいポイントについてご紹介しています。非常勤医師や医師アルバイトのコンテンツもおすすめです。

医師アルバイトとしての医師募集

医師求人を確認してみると常勤医としてではなく、医師アルバイトにおいての募集を確認することができます。

医師アルバイトであっても、通常の医師と変わらないスキルが求められています。あくまでも医師が不足する時間帯や、診療科目を補うような役目みたいです。

また、医師においては常勤医が掛け持ちで働くようなケースもありますので、医師募集している側も安心して即戦力としての採用ができるようです。

そのようなことから、医師バイトの給与は高く、時給換算がほとんどですが平均で1万円ほど支給しているようです。

1日働けば8万円にもなりますので、十分に暮らしていくことができます。

多様化している医師アルバイト

医師の仕事のなかには医師アルバイトがあることを知っていますか?

この医師のアルバイトに関しては、さまざまな診療科目から出ています。特に入院施設があるような24時間体制の医療機関での、医師募集が多いようです。

ほかにも季節的に患者さんが多くなるような時や健康診断、予防接種などの業務に関して募集されているようです。

医師のアルバイトに関しては、時給も高いことから研修医などの安月給取りの医師においても、お小遣い稼ぎとしてよく利用されているようです。

また、公に掛け持ちも許されていますので、常勤と掛け持ちをする医師もいるようです。

医師バイトとして働くためには

医師バイトというのは、名前の通り医療分野でアルバイトとして働くことを指します。

現在国内では深刻な医師不足がささやかれており、都心部や地方問わず、さまざまな病院やクリニックで医師を募集しているといわれています。

医師アルバイトは、医師免許を取得しているなら、始めることができる仕事です。

そのため、現場での経験を積むために働く若者の医師や、ブランクがありアルバイトとして現場に復帰する医師、複数の病院でかけもちとして働く医師などがいるのが特徴です。

時給もほかのアルバイトに比べると圧倒的によく、現場によってはシフトの融通がきくため、なるべく働きやすい職場を選ぶことをおすすめします。

転職サイトで探す医師バイト

どの様にして医師バイトを探せばいいかという事についてですが、転職サイトを活用する事で見つける事ができます。医師バイトを探す際には、常勤の仕事を探すのと同じ様に探す事ができます。

医師バイトにおいてもマッチングが大事です。医師バイトをするとなれば、仕事をこなす必要があります。医師バイトによっては、これまでの経験や技術を活かせる職場もあるかと思います。

また、初めて行う仕事にチャレンジするという人もいるでしょう。この様な柔軟な働き方は、あらゆるドクターの働きたいという希望を実現する事ができます。

フルタイムでの仕事はできなくても、限られた時間で働くという事もできるでしょう。

沿線から探す医師バイト

できれば電車通勤で仕事がしたいという人がいれば、医師バイトを探す際には、沿線から探すという事も可能でしょう。医師バイトであっても、通勤しやすいという事が大事です。

医師バイトをする時に、天候がいいとは限りません。医師バイトのための通勤で、雨の中長時間歩くという事も考えられます。

医師バイトであっても、勤務の期間が長い場合には、通勤が大変だと体力的に厳しく感じられる事もあるでしょう。

駅から近い所であったり、主要な駅から近くにある病院の場合には、通勤しやすく感じられる事もあるでしょう。

また駅からの距離や徒歩でかかる時間なども併せて確認しておきましょう。地図を見る事も大事です。

キャリア変更が可能な産業医への医師転職

これまでとは異なるキャリアを積み重ねていきたいという人は、産業医への医師転職を行う事で、実現できる事もあります。

産業医への医師転職を行うと、キャリア変更が可能ですが、当直やオンコールがある分けではありませんので、年齢を重ねてからこの仕事をスタートする事もできます。

中には定年前後から産業医への医師転職を行って、この仕事を始める人もいます。キャリア変更が可能な産業医への医師転職は、この仕事を希望する人にとってはいいですが、マッチしていないと長く仕事を続けるのが難しいなどのリスクがあります。

キャリア変更が可能な産業医への医師転職は、マッチしている場合はチャンスとなります。