医師転職情報局

放射線科における医師求人

放射線科は、怪我や病気の状態を正しく把握するために、検査を行う診療科になります。この診療科が医師求人を出し、医師を充実させる事もあります。放射線科における医師求人は、以前から一定以上のニーズがあり、これからも求められると予想されます。

放射線科における医師求人を検討する医師の中には、これから経験を積んでスキルをアップさせたいと考える医師もいるみたいです。すでに放射線科で経験を積んでいる医師が転職のために医師求人を選ぶのであれば、即戦力として活躍する事も期待できそうです。

自分の条件に合う放射線科における医師求人を見つけたいものです。勤務の条件などを詳しく把握してみましょう。

麻酔科の医師求人の魅力について

麻酔科の医師求人の数は、全国の都市部を中心に徐々に増えてきており、納得のゆくまで勤務条件にこだわることがおすすめです。

近頃は、勤務時間や収入額、研修制度などに注目をしている求職者が目立ちますが、なるべく早いうちに職場見学の申し込みをすることが有効です。また、麻酔科の経験年数によって、役職や賃金などが大きく異なるケースがあるため、担当のスタッフとよく話し合いをすることが良いでしょう。

その他、働きやすい医療機関の医師求人の見分け方について知りたいことがあれば、同年代の人々と定期的に意見交換をすることが大事です。

病棟管理の医師求人を探す時のポイント

病棟管理とは、病棟の回診や患者の急変時に対応する医師です。外来の救急患者などに対応することはありません。多くの医師求人の募集が行われています。日勤と夜勤などの勤務で医師求人が行われています。

病棟管理と当直の募集で一回39,500円の病院から、週末のみの勤務で一日70,000円、平日の当直では一回40,000円の募集が行われています。交通費支給などの条件や勤務内容を比較して、自分の希望にあう病院を探すことがポイントです。当直医として募集されている場合もあります。常勤医の少ない小規模な病院なども募集しています。

医師求人サイトについて

世の中には多くの求人サイトや情報誌などが存在します。その中には専門職に特化したものも多くあります。もちろん医師求人に特化した専門サイトも存在します。そういったサイトでは一般的な求人サイトのように、場所や賃金など自分の希望の条件を入力することでそれらにマッチングする病院を見つけることが可能となっています。

また、一般的な求人サイトと違うのは医師という特殊な仕事であるため、内科や小児科など専門分野ごとに募集が行われていることです。常勤だけではなく、非常勤の募集も行われているので、ライフスタイルにぴったりな働き方を探すことが可能です。

医師求人だと年収は1000万円程度です

様々な地域に総合病院やクリニックがあります。特に内科や皮膚科の医師は不足しておりたくさんの医師求人があります。ほとんどの場合年俸制で年収にして1000万円から2000万円の医師求人がほとんどです。

総合病院などでは宿直勤務がありそちらの手当ては年俸には含まれていません。福利厚生も最近の医療法人では充実しています。職員旅行で海外などに行く場合がありますが、法人が半分程度は負担します。勤務成績が優秀な場合には職員旅行とは別に海外旅行がプレゼントされる場合があります。住宅手当や通勤手当が支給される場合もあります。

精神科の医師求人について知ろう

精神科の医師求人ですが、基本的には内科と同じです。

救命救急センターはないので通常の病院よりは身体的な負担は少ないです。精神科では強制入院となる場合もあり、医師求人の場合訴訟のリスクを考えて訴訟費用を出している場合もあります。

福利厚生も充実しています。日本精神医学会に所属している医師の場合には、学会に出席する場合には医療法人が費用を出す場合がほとんどです。医療法人によっては食事費用まで医療法人が負担する場合もあります。

医療法人によっては夜勤がある場合もあり、その場合には通常の年俸とは別に夜勤手当が支給されます。

医師求人や募集の関連記事

当サイトへのお問い合わせはこちらのページから。医療転職情報局では、知っておきたい医師転職をするための情報を中心に、医師求人や医師募集を探して就職する際に抑えておきたいポイントについてご紹介しています。非常勤医師や医師アルバイトのコンテンツもおすすめです。